1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 日本三大山城・備中松山城を訪ねるみち

日本三大山城・備中松山城を訪ねるみち(岡山県)

コース情報詳細

4.5km 【所要時間】70分 【高低差】360m

鎌倉時代、大松山に城を築いたのを起源とし、臥牛山一帯が中世の遺構を備えています。430mの頂上付近、小松山に建つ天守は、1683年に備中松山藩主・水谷勝宗によって3年がかりで修築され今の姿となりました。天守が現存する城としては最も高いところにあり、国の重要文化財となっています。また、武家屋敷、国指定名勝・頼久寺庭園といった名所旧跡のほか、県下最古のキリスト教会堂や郷土資料館(旧高梁尋常高等小学校本館)など明治期の洋風建築も残っており、往時に思いを馳せながらゆっくりと巡っていただけます。

コースの概要
距離:4.5km 所要時間:70分 高低差:360m
コースの起点
地名:備中高梁駅 最寄駅:JR伯備線 備中高梁駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:備中松山城 最寄駅:JR伯備線 備中高梁駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・秋
コースに関する問い合わせ先
高梁市 産業経済部産業観光課 電話番号:0866-21-0229
ページトップ