1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 兵庫県指定歴史的景観形成地区「北条の宿」と戦国武将赤松氏の支城「小谷城跡」を歩く

兵庫県指定歴史的景観形成地区「北条の宿」と戦国武将赤松氏の支城「小谷城跡」を歩く(兵庫県)

コース情報詳細

6km 【所要時間】180分 【高低差】200m

兵庫県の歴史的景観形成地区にも指定されている北条の宿は、古くから酒見寺や住吉神社の門前町として、また山陽・山陰を結ぶ交通の要衝として栄えました。宿場町、市場町として形成され商業、流通の拠点になった街道には、今もその名残があります。酒見寺の多宝塔・住古神社などの文化財も多くあり、また、小谷石仏や五百羅漠など石仏のまち加西としての一面も見ていただけます。小谷城跡は小谷村の背後にそびえる城山の中にあり、登山口は陽松寺脇から登っていきます。空掘と土塁が今も残り、また頂上からの景色は絶景です。

コースの概要
距離:6km 所要時間:180分 高低差:200m
コースの起点
地名:北条町駅 最寄駅:北条鉄道 北条町駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:北条町駅 最寄駅:北条鉄道 北条町駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
-
コースに関する問い合わせ先
加西市観光まちづくり協会 電話番号:0790-42-8740
全てのスポット
ページトップ