1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 大仏鉄道遺構めぐり

大仏鉄道遺構めぐり(京都府)(奈良県)

コース情報詳細

13km 【所要時間】240分 【高低差】-m

大仏鉄道とは、当時の鉄道会社「関西(かんせい)鉄道」の加茂と奈良を結ぶ、わずか9.9kmの路線の愛称です。 大仏鉄道は、営業時間が短く、当時の資料も乏しいことから「幻の大仏鉄道」と呼ばれています。路線の跡には隧道(ずいどう=川の水や人を通すためのトンネル)や橋台(橋の上部構造の両端を支える基礎)などの遺構が所々に残され、100年以上も前の姿を今に伝えています。でこぼこの地道を行く楽しさも、まち歩きの楽しさも兼ね備えています。

コースの概要
距離:13km 所要時間:240分 高低差:-m
コースの起点
地名:加茂駅 最寄駅:JR大和路線 加茂駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:奈良駅 最寄駅:JR大和路線 奈良駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・秋
コースに関する問い合わせ先
木津川市観光商工課・奈良市観光振興課 電話番号:0742-34-5135
ページトップ