1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 歴史国道 北陸道「倶利伽羅峠」

歴史国道 北陸道「倶利伽羅峠」(富山県)(石川県)

コース情報詳細

12.8km 【所要時間】240分 【高低差】220m

古代より、官道五畿七道の1つに数えられ、畿内と日本海側中部を結ぶ重要な路線として栄えてきました。平安時代末期には信濃国の武将木曾義仲が、奇襲作戦「火牛の計」を用いて平家の大軍を撃ち破った源平合戦で有名な倶利伽羅合戦が行われ、江戸時代には参勤交代の往還道としても利用されました。豊かな自然環境の中、散策しながら身も心もリフレッシュすることができ、歴史ロマンを感じることができます。

コースの概要
距離:12.8km 所要時間:240分 高低差:220m
コースの起点
地名:桜町遺跡 最寄駅:あいの風鉄道 石動駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:倶利伽羅源平の郷 竹橋口 最寄駅:IRいしかわ鉄道 津幡駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋
コースに関する問い合わせ先
小矢部市 観光振興課 電話番号:0766-67-1760
ページトップ