1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. カド焼きまつり

カド焼きまつり

  • イベントスポット

カドとは鰊(にしん)のこと。東北地方では、産卵のために押し寄せるニシンを門口(かどぐち)で獲れたことから「カド」と呼ぶようになったと言われ、春の産卵期に北方の海に現れることから「春告魚(はるつげうお)」とも呼ばれます。新庄は豪雪地帯のため、冬期間の鮮魚は入手が困難でした。そのため雪解けと共にカドを焼いて酒を酌み交わし、春の到来を喜びました。今日では、新庄の春の風物詩になっています。

ページトップ