1. HOME
  2. 1000の道検索
  3. 赤松街道

赤松街道(北海道)

コース情報詳細

14.3km 【所要時間】180分 【高低差】-m

江戸末期の安政5年(1858)に箱館奉行組頭、栗本瀬兵衛が佐渡から赤松の種子を取り寄せ大きくなった苗は五稜郭周辺に植樹されました。その後、明治9年(1876)に明治天皇が七重勧業課試験場に行幸されたのを記念して相当数が札幌本道(国道5号線)沿いに移植され、これが赤松並木の始まりです。平成2年に「赤松街道」と名付けられています。初夏から秋にかけてが一番美しく、道路が緑のトンネルとなります。また、害虫駆除のため「こもまき」が行われた赤松並木も風情があり、すばらしい景観が形成されます。

コースの概要
距離:14.3km 所要時間:180分 高低差:-m
コースの起点
地名:桔梗町 最寄駅:JR函館本線 桔梗駅 最寄駅からの距離:2.8km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:七飯町峠下 最寄駅:JR函館本線 仁山駅 最寄駅からの距離:1.2km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:有 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏
コースに関する問い合わせ先
七飯町 経済部商工観光課  電話番号:0138-65-2517
ページトップ