1. HOME
  2. 1000の道検索

都道府県

都道府県を選択

10のテーマ

4つのウォーキングスタイル

21世紀に発展著しいまちのみち

  • ふるさとの道
  • タウンウォーク・街歩き

茨城県は、健康づくりのためのウォーキングの推進を図るため「ヘルスロード」を県内各所に張り巡らし健康づくりに取り組んでいます。その中でもつくばエクスプレスが開通し、発展著しい守谷市のアサヒビール工場、市役所など、式の自然と花の香り、随所に休憩ができる公園を結ぶのんびりとしたタウンウォークを楽しめます。

茨城県
コースの概要
距離:9km 所要時間:180分 高低差:5m
コースの起点
地名:南守谷駅 最寄駅:JR常磐線 南守谷駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:守谷駅 最寄駅:つくばエクスプレス 守谷駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋冬
コースに関する問い合わせ先
水戸歩く会 電話番号:-

470年にわたる佐竹の歴史と黄門様隠居所西山荘をめぐる道

  • 歴史の道
  • タウンウォーク・街歩き

佐竹氏は、八幡太郎源義家の弟、新羅三郎義光の孫を家祖にもつ源氏の名家です。 常陸国太田城に拠り関東・奥州に大勢力をもった大名でした。 後に常陸水戸城に本拠を移し、関ヶ原の後、秋田久保田城に転封となりましたが、その家を幕末まで長年に渡り存続しました。また、御存知、「黄門さま」光圀公がこの地、西山荘の寝室で亡くなられるまでの10年間、編纂の傍ら多くの領民と親交を重ねられ地を訪れます。

茨城県
コースの概要
距離:14km 所要時間:220分 高低差:30m
コースの起点
地名:常陸太田駅 最寄駅:JR水郡線 常陸太田駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:常陸太田駅 最寄駅:JR水郡線 常陸太田駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
水戸歩く会 電話番号:-

あやめの里水郷潮来を巡るみち

  • 水辺の道
  • タウンウォーク・街歩き

潮来市は茨城県東南部に位置し、「水郷」の地として知られております。このコースでは、水辺・高台からの眺望、水辺にかかる多くの橋、田園地帯の爽やかさをお楽しみいただけます。5月下旬~6月下旬には初夏の風物詩「水郷潮来あやめまつり」が開催され、会場の水郷潮来あやめ園には約500種100万株の色とりどりのあやめが一面に咲き誇ります。時期ともなれば、観光をしながら街歩きをすることができます。「観光ボランティア」のよるガイド有(要予約)。

茨城県
コースの概要
距離:10km 所要時間:120分 高低差:20m
コースの起点
地名:西壹丁目会館・浜壱丁目会館 最寄駅:JR鹿島線 潮来駅 最寄駅からの距離:1km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:西壹丁目会館・浜壱丁目会館 最寄駅:JR鹿島線 潮来駅 最寄駅からの距離:1km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
コースに関する問い合わせ先
かすみ保健福祉センター 電話番号:0299-64-5240

いつも花咲く海浜公園・古代はにわ遺跡の風景

  • 文化の道
  • タウンウォーク・街歩き

1991年米軍の射爆場であった広大な土地を、2市1村と県で大々的な返還運動を展開し、返還させた歴史を忘れてはならない。この土地が現在の国営ひたち海浜公園である。海と樹林格など変化に富んだ魅力的な道で何度歩いても楽しめる。また、手付かずの原生林には“沢田湧水”のオゼイトトンボや絶滅危惧種のオオウメガサソウが自生、特別保護区とされているが、期間限定での観察会が行われている。日本一を誇る干し芋の産地、さつま芋畑を左右に見ながらのんびりと歩きたい。

茨城県
コースの概要
距離:8km 所要時間:120分 高低差:-m
コースの起点
地名:勝田駅東口 最寄駅:JR常磐線 勝田駅 最寄駅からの距離:0km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:ひたち海浜公園西口ゲート 最寄駅:- 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:茨城交通バス 海浜公園西口 最寄バス停からの距離:0km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
東海・ひたちなか 健歩の会 電話番号:029-262-2428

うりづらロマン・ロード

  • 文化の道
  • タウンウォーク・街歩き

那珂市の北西部(合併前の旧瓜連町)に設定されている文化の香りと自然を体感できる全長9kmのコースです。常陸二の宮である「静神社」や「さくらの名所100選」に選ばれ春には約2000本の桜が咲く「静峰ふるさと公園」、市の鳥である白鳥が越冬する「古徳沼」を巡るコースは文化と自然が満喫できます。始点、終点が共にJR水郡線瓜連駅となりますので、公共交通を利用し、日帰りで気軽に楽しむことができるのも魅力です。

茨城県
コースの概要
距離:9km 所要時間:160分 高低差:44m
コースの起点
地名:瓜連駅 最寄駅:JR水郡線 瓜連駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:瓜連駅 最寄駅:JR水郡線 瓜連駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:有 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・秋
コースに関する問い合わせ先
那珂市 商工観光課 電話番号:029-298-1111

つくば道

  • 絶景の道
  • トレイル(ロングトレイル)

筑波山神社は江戸期三代家光の庇護のもと中禅寺として栄え、明治になって筑波山神社として栄えたが、南側参詣道に当たる北条から神郡経由の道は、南北朝時代からの石蔵づくりの建築が認められている古い街並みから昭和時代の山の郵便局などを通りながら、筑波山の全容が見ることが出来る、絶景の道をたどります。昔を偲ぶ風情ある親しみの持てる田舎の良さを醸す独特な道をお楽しみくださしい。

茨城県
コースの概要
距離:6km 所要時間:130分 高低差:240m
コースの起点
地名:筑波交流センター 最寄駅:- 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:コミュニティバス 筑波交流センター 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:筑波山神社入口 最寄駅:- 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:筑波山神社入口 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
筑西市ウォーキングクラブ連合会 電話番号:080-1090-5748

コロッケと城下町

  • 食の道
  • タウンウォーク・街歩き

土岐氏の城下町で神社仏閣の多い、落ち着いた街並みの散策は楽しいものです。特に「ご当地めし決定戦」で日本一になった「龍ヶ崎コロッケ」は有名です。商店街の中心にあるコロッケ会館チャレンジ工房(呼名;ドラステ)は市街地活性化を目的に建てられコロッケ龍ヶ崎のキーステーションとして親しまれています。「コロッケノボリ」を目印に各店味や大きさの異なるコロッケを食べ比べしてみてください。

茨城県
コースの概要
距離:7.5km 所要時間:90分 高低差:-m
コースの起点
地名:龍ヶ崎コミュティセンター 最寄駅:- 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:龍宮バス コミュニティセンター 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:龍ヶ崎コミュティセンター 最寄駅:- 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:龍宮バス コミュニティセンター 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
牛久ウオーキングクラブ 電話番号:029-872-1232

メロン・イチゴ産地と水辺の道

  • 食の道
  • トレイル(ロングトレイル)

全国有数の「メロン・イチゴ・さつま芋」の産地として旧旭村を中心として有名です。そのおいしさは、農協による品質管理[糠度・形・大きさ]を管理し、ブランド化して「日本-のメロン」として有名です。特に[安全、安心]の「アンデスメロン」や[クインシーメロン][アールスメロン]他が有名で、その時期は、4月中旬から10月下旬が食べ頃です。加えて[イチゴ]は[とちおとめ]が有名でおいしい。北に「涸沼」を望み「ウナギ、しじみ」の産地として「涸沼しじみ」のおいしさには定評があります。

茨城県
コースの概要
距離:11km 所要時間:265分 高低差:-m
コースの起点
地名:鹿島旭駅 最寄駅:JR大洗鹿島線 鹿島旭駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:ひぬま駅 最寄駅:JR大洗鹿島線 ひぬま駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:無 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏
コースに関する問い合わせ先
東海・ひたちなか 健歩の会 電話番号:029-262-2428

下妻・砂沼一周コース

  • 水辺の道
  • フットパス

砂沼には約6kmの遊歩道が整備され、沼の景色を眺めながら散策できます。3月下旬~4月上句には約1、000本の桜が満開となり、花見の名所となっています。ライトアップされた夜桜も幻想的。6月には西岸約3kmにかけて紫陽花が咲き誇り、サイクリングやジョギングコースとしても人気があります。野鳥も数多く見ることが出来、水辺を歩くコースとしては申し分ない景観です。

茨城県
コースの概要
距離:8km 所要時間:120分 高低差:3m
コースの起点
地名:下妻駅西口 最寄駅:JR常総線 下妻駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:下妻駅西口 最寄駅:JR常総線 下妻駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
筑西市ウォーキングクラブ連合会 電話番号:080-1090-5748

下館羽黒神社巡りの道

  • こころと祭りの道
  • タウンウォーク・街歩き

1481年(文明13年)下館城を築いた水谷勝氏によって、領内の安全を願って日頃崇敬する出羽の羽黒大神をお迎えして下羽黒神社がつくられて以降、下館の守り神として広く人々に信仰されてきました。さらに、城の鬼門・風門・病門(裏鬼門)、天門にもそれぞれ羽黒神社を設け、合計7つの神社を信仰・戦略両方の面から城の守りとしてきました。(各神社は城の見張りとしての役目も担っていました)このコースは7つのうちの5つの羽黒神社と、下館城跡、そして筑西市最大の祭りでもある羽黒神社の祭礼「下館衹園まつり」で担がれる大神輿を巡る道です。

茨城県
コースの概要
距離:11.8km 所要時間:160分 高低差:-m
コースの起点
地名:下館二高前駅 最寄駅:下館二高前 最寄駅からの距離:0km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:下館駅 最寄駅:下館 最寄駅からの距離:0km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:無 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋
コースに関する問い合わせ先
筑西市 商工観光課 電話番号:0296-20-1186

偕楽園・千波湖など水戸歴史の道

  • 歴史の道
  • タウンウォーク・街歩き

常陸の国としても水戸藩としても、歴史に彩られた地域が水戸です。水戸を語るに歴史を外しては出来ません。殊に水戸城は吉田、河和田、などにも築かれた歴史が長いのですが、水戸を強めたのは江戸時代に入って三の丸、千波潮有用の地域に城を築き、水戸藩が水戸家として御三家のひとつに数えられ、副将軍として参勤交代を免じられ、江戸幕府に影響力の大きさを示したことが特筆されます。そんな歴史を語るに忘れてはならない道です。

茨城県
コースの概要
距離:15.5km 所要時間:240分 高低差:7m
コースの起点
地名:水戸駅 最寄駅:JR常磐線 水戸駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:水戸駅 最寄駅:JR常磐線 水戸駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
水戸歩く会 電話番号:-

利根川と小貝川の水辺を歩く道

  • 水辺の道
  • ハイキング・トレッキング

利根町役場から小貝川合流付近にかけて続く利根川桜堤や利根川と小貝川が合流する付近は、雄大な川の流れと天気に恵まれた時に見られる富士
山や筑波山の四季折々の姿にさわやかな感動を覚えるプロムナードになっています。更に小貝川下流域に農業用水を供給している小貝川の三大堰(関東三大堰)の豊田堰を渡りのんびりと田園地帯を歩きます。利根町役場の近くには江戸時代に利根川流域各地の名所、旧跡、風土、風習などを紹介した「利根川図志」を著した赤松宗旦の旧居跡(復元家屋)や墓(来見寺)があります。また小林一茶ゆかりの地や民俗学の父と言われた柳田國男記念公苑なども整備されています。

茨城県
コースの概要
距離:10km 所要時間:150分 高低差:10m
コースの起点
地名:利根町役場 最寄駅:JR成田線 布佐駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:利根町役場 最寄駅:JR成田線 布佐駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋・冬
コースに関する問い合わせ先
利根町歩く会 電話番号:0297-68-5051

大洗ゆうゆうマップ 海コース

  • 水辺の道
  • ハイキング・トレッキング

茨城首景にも選ばれている、大貫海岸の碑が建つ高台からスタートし白砂青松の遠浅の海岸が続く大洗サンビーチ、町のランドマーク「大洗マリンタワー」食のシンボル的な施設である「めんたいパーク」や「かあちゃんの店」、歴史かおる大洗磯前神社から大洗海岸を通る道は、大洗町の魅カが凝縮された太平洋を臨む海岸道です。        i        

茨城県
コースの概要
距離:7.3km 所要時間:90分 高低差:5m
コースの起点
地名:大貫海岸の碑 最寄駅:鹿島臨海鉄道鹿島線 大洗駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:水辺プラザ 最寄駅:鹿島臨海鉄道鹿島線 大洗駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:無 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋
コースに関する問い合わせ先
大洗町 健康増進課 電話番号:029-266-1010

天心が想い、大観が描き、雨情が詠んだ感動のふるさと

  • 絶景の道
  • トレイル(ロングトレイル)

「波浪と渚の海岸線ウォ一ク」として最適です。それは、近代日本画の中心として活躍した「天心」が当時思索にふけったと言われる、六角堂をはじめ五つの浦に太平洋の白波が砕け散るさま、その光景は、私たちの心を魅了してやみません。また、北原白秋、西条八十とならんで、三題童謡詩人と言われた野口雨情の生家等も私たちに感銘を与えてくれます。絶景の道として一見の価値があります。

茨城県
コースの概要
距離:14.8km 所要時間:210分 高低差:-m
コースの起点
地名:大津港駅 最寄駅:JR常磐線 大津港駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:磯原駅 最寄駅:JR常磐線 磯原駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋
コースに関する問い合わせ先
高萩ウオーキングクラブ 電話番号:0293-23-1651

山方パークアルカデア

  • ふるさとの道
  • ハイキング・トレッキング

淡水魚館近くを流れる久慈川は夏から秋にかけ鮎が獲れ、秋には鮭が遡上する清流です。御城からパークアルカディア、陰陽神社周辺は春は新緑、秋は紅葉と森林浴が楽しめ、山方丘陵からの四季を通じて八溝山地を望む山なみが素晴らしい自然のままの高原です。街から離れ自然に恵まれた森林にしばし時を忘れましょう。

茨城県
コースの概要
距離:11km 所要時間:180分 高低差:-m
コースの起点
地名:山方淡水魚館 最寄駅:JR水郡線 山方宿駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:山方淡水魚館 最寄駅:JR水郡線 山方宿駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:無 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
コースに関する問い合わせ先
常陸太田ウオーキングクラブ 電話番号:0294-72-1940

常陸の小京都たつごの里のみち

  • 歴史の道
  • タウンウォーク・街歩き

秋田県仙北市から移された戸沢氏が松岡城を築き、その後水戸藩の附家老中山氏の城下町として栄えました。先人たちの偉業や伝統は、郷土の誇りとして今なお継承され、高萩は天然記念物をはじめ、県北一を誇る貴重な文化財や歴史遺産に恵まれたまちです。流れる川、住宅地に田園風景という、どこにでもありそうな風景ですが、高萩の歴史を感じられるスポットが充実し、特に石畳の両側に古い家並みが続く「お屋敷通り」は、城下町の風情を感じながら歩くことができ、小京都の趣がある風景を楽しみながらのんびり散歩できます。

茨城県
コースの概要
距離:4.9km 所要時間:100分 高低差:5m
コースの起点
地名:穂積家住宅 最寄駅:JR常磐線 高萩駅 最寄駅からの距離:4.1km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:穂積家住宅 最寄駅:JR常磐線 高萩駅 最寄駅からの距離:4.1km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:無
推奨季節
春・秋
コースに関する問い合わせ先
高萩市 産業建設部観光商工課 電話番号:0293-23-7316

平将門の史跡を辿る道

  • こころと祭りの道
  • タウンウォーク・街歩き

坂東と呼ばれた未開拓の地、その荒地の開拓に農民たちと取り組んだのが将門でした。新しい時代を予期した馬牧の経営と製鉄による農具の開発などに取り組み、荒地の開拓を容易にしました。そうした進歩性がー族との争いを生み、更に国家権力との争いに発展し、豊かな郷土の実現を間近にして敗れました。将門は、歴史的に評価の分かれる存在ですが、多くの史跡が遺されており地元の英雄。地方・地域の代弁者として捉えられています。そんな想いを感じながら歩いてみてください。

茨城県
コースの概要
距離:8km 所要時間:107分 高低差:-m
コースの起点
地名:岩井公民館 最寄駅:つくばエクスプレス 守谷駅 最寄駅からの距離:19km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:岩井公民館 最寄駅:つくばエクスプレス 守谷駅 最寄駅からの距離:19km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:無 看板・標識:無 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・秋
コースに関する問い合わせ先
古河悠歩の会 電話番号:0280-22-0682

往時を偲び史跡を巡る道

  • 森の道
  • タウンウォーク・街歩き

常陸太田市は、豊かな自然の中に史跡が息づくやすらぎの町と言われています。歴史的な見どころが多く四季折々の味わい深い趣のある郊外での里山散策や町歩きが楽しめます。

茨城県
コースの概要
距離:11km 所要時間:150分 高低差:67m
コースの起点
地名:常陸太田駅 最寄駅:JR水郡線 常陸太田駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:常陸太田駅 最寄駅:JR水郡線 常陸太田駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:無 近隣の宿泊:有
推奨季節
コースに関する問い合わせ先
常陸太田ウオーキングクラブ 電話番号:0294-72-1940

文学の散歩道

  • 文化の道
  • タウンウォーク・街歩き

茨城県最西端ではありますが、かつては東国の政治文化の中心地でもありました。奈良時代は「万葉集」に読まれ、古くから多くの文学作品の舞台として描かれてきました。そして近現代に入ってからは、数多くの作家、詩人を輩出しています。若杉鳥子、永井路子のゆかりの地を訪ね、谷中村にあった下宮八幡、渡良瀬川土手上にある「万葉歌碑」に至ります。渡良瀬の土手からは日光連山赤城山など群馬の山並みを望み、頼改神社、歴史博物館、鷹見泉石記念館、文学館など、文学作品の舞台となった場所や作家ゆかりの地を訪ねます。

茨城県
コースの概要
距離:5.6km 所要時間:75分 高低差:-m
コースの起点
地名:古河駅西口 最寄駅:JR東北本線 古河駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:古河駅西口 最寄駅:JR東北本線 古河駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:有 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・秋
コースに関する問い合わせ先
古河悠歩の会 電話番号:0280-22-0682

日立の歴史と桜

  • ふるさとの道
  • タウンウォーク・街歩き

戦災復興の中、約1.2?の道のりにそめいよしのが約120本植えられています。江戸時代がら赤沢銅山で銅の採掘が行われ、日立村にちなんで日立鉱山と改められました。鉱毒問題等による煙害が深刻化し、大正3年に当時世界一の高さを誇る大煙突を築造し、荒廃した自然環境回復のため、耐煙性に優れた樹木、大島桜(約320万本)・染井吉野を中心に杉、クロマツ、アカシアなど約1千万本を植林し山々の緑を回復させました。電気機械産業の発展とともに工業都市(ものづくりの街)として飛躍を続けてきた歴史ある日立市です。

茨城県
コースの概要
距離:8km 所要時間:150分 高低差:85m
コースの起点
地名:日立駅前 最寄駅:JR常磐線 日立駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの終点
地名:日立駅前 最寄駅:JR常磐線 日立駅 最寄駅からの距離:-km 最寄のバス停:- 最寄バス停からの距離:-km
コースの環境・設備
トイレ:有 休憩所:有 水・食料:有 ガイド等:有 看板・標識:無 安全対策:有 近隣の宿泊:有
推奨季節
春・夏・秋
コースに関する問い合わせ先
東海・ひたちなか 健歩の会 電話番号:029-262-2428
ページトップ